MENU

信州ブレイブウォリアーズ

SHINSHU
BRAVE WARRIORS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > B.LEAGUE初‼ 信州ブレイブウォリアーズの脱炭素チャレンジについて

B.LEAGUE初‼ 信州ブレイブウォリアーズの脱炭素チャレンジについて

Bリーグ初 信州ブレイブウォリアーズの脱炭素チャレンジについて
~信州の水でつくられた電気による「CO2フリーゲーム」を開催します~
 

この度、信州ブレイブウォリアーズでは長野県企業局様(公営企業管理者:小林 透)、中部電力ミライズ株式会社様(代表取締役:大谷 真哉、以下「中部電力ミライズ」)と共に、2月27日、28日に松本市総合体育館で開催する「信州ブレイブウォリアーズ」のホームゲームを「CO₂フリーゲーム」として開催いたします。
 


本取り組みでは、試合会場で使用する電気に、長野県企業局が運営する水力発電所でつくられた電力を中部電力ミライズが供給する「信州Greenでんき※」と、同局運営の川中島水素ステーションの水素からつくられた電気を活用し、信州産の再生可能エネルギーによる100%CO₂フリー化を目指します。
なお、会場内では、発電所からの電力供給状況をメインモニターに表示するとともに、水素を電気にして会場に供給する燃料電池自動車と水力発電の仕組みを説明するジオラマを展示いたします。
地元産のCO₂フリー電気を活用した試合の開催は、Bリーグ史上初めてです。


※「信州Greenでんき」は、長野県企業局が運営する同県内の水力発電所等に由来するCO2フリー価値や地産価値を活用し、信州産電力として供給するもので、同県内の環境志向の高い企業やご家庭のお客さまを中心にご利用いただいています。
 


信州ブレイブウォリアーズは、SDGs17の目標の一つ「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」を県内の皆様にお伝えし、環境問題を一人でも多くの皆様に関心を持っていただきたく活動をしてまいります。2019年の台風19号による被害は、環境の変化が原因の一つと考え、自然災害による被害を減らしたい思いです。今後も、継続して環境問題の取り組みを推進してまいります。

中部電力ミライズ公式ホームページ:https://miraiz.chuden.co.jp/
長野県企業局公式ホームページ:
https://www.pref.nagano.lg.jp/kigyo/kensei/soshiki/soshiki/kencho/kigyokyoku/
  • 信州ブレイブウォリアーズ 将来構想
  • 信州ブレイブウォリアーズ公式LINEスタンプ発売!