MENU

信州ブレイブウォリアーズ

SHINSHU
BRAVE WARRIORS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 新プロジェクト始動!「CLIMB THE MOUNTAINTOP 新B1参入~そして日本一へ」

新プロジェクト始動!「CLIMB THE MOUNTAINTOP 新B1参入~そして日本一へ」

日頃より信州ブレイブウォリアーズの活動にご理解、ご協力頂きありがとうございます。
この度、信州ブレイブウォリアーズでは、Bリーグの将来構想「新Bリーグ」の新B1リーグ(仮称)参入、そしてその先に日本一を目指す為、新たな応援プロジェクト「CLIMB THE MOUNTAINTOP 新B1参入~そして日本一へ」を始動致します。



 信州ブレイブウォリアーズでは、2022年1月30日ホワイトリングにて、Bリーグの島田チェアマンをお迎えし、Bリーグが掲げる将来構想について講演会を開催致しました。主な内容は、2024年10月に初回審査を迎える「新Bリーグ」の目的と参入審査について、その中でも「夢のアリーナ」がフォーカスされました。
 2026年秋にBリーグは新たな形へと生まれ変わり、プロバスケットボール界の世界最高峰である米国のNBAに次ぐ世界第二位の事業規模と競技レベルを目標に掲げています。
 その第一歩として新Bリーグのトップ「新B1」には、①夢のアリーナ②一試合平均4,000人以上の入場者数③年間売上高12億円以上という3つの基準が設定されています。この基準を設定した背景には、Bリーグ発足5シーズンが経過し、リーグとクラブの事業規模は大きく成長して、1億円プレイヤーの誕生や男子日本代表がワールドカップ、オリンピックの出場権も獲得に成功したものの、一方で、昇降格という現行制度のもとでは、高いレベルで事業と競技を両立して成長するクラブは未だ少なく、昇降格リスクがある為チーム人件費への投資が優先されてしまい、事業投資、すなわちフロントオフィススタッフや設備・環境へのビジネスを大きくする為の投資がままならないクラブが多く存在する。この状況を打破する為には、Bリーグ全体が各クラブと共に長期的な成長の為の投資を行うことを可能にする夢のアリーナ=活動拠点が必要となり、地域活性や社会の課題解決にも取り組みやすくなる。
 新たな制度では、より高いレベルで事業力・競技力の拮抗を図る為の「基準の引き上げ」、事業投資ができる環境を整え安定的な成長を促す為の「昇降格の撤廃」により、クラブがより一層、事業にフォーカスできる環境を作る。
 信州ブレイブウォリアーズは、2021-22シーズンでクラブ設立11年目を迎え、B1昇格後2シーズン目を戦っています。皆さまの継続的かつ厚いご支援のお蔭で勝久マイケルコーチのもと素晴らし選手たちが集結し、クラブ史上初となる天皇杯6位入賞や複数の所属選手が日本代表チームへ招聘されるなど成長を続けています。
 この度の島田チェアマンの講演では、コロナ禍が長期化し2024年10月初回の審査には審査基準の入場者数、売上高を充足する見込みのクラブ数は未知数であり段階的な緩和措置も取りながらも、初回は12から18クラブを新B1リーグに参入させていくことが明言されました。そこで、ウォリアーズは、2024年10月の初回審査(2次審査)に照準を当て審査基準を満たすべく活動して参ります。

 これに伴い、2022年3月より新B1リーグへの参入、そして日本一のクラブづくりを目指して新たなプロジェクト「CLIMB THE MOUNTAIN TOP新B1参入~そして日本一へ」を開始します。今月中旬から初期段階として、購入型クラウドファンディングをスタートし、それ以降の本プロジェクトの詳細は段階的にご案内していきます。新B1参入、そして日本一へ、信州ブレイブウォリアーズに更に熱い応援を宜しくお願いします!


新リーグ特設ページ ☞ https://www.bleague.jp/new-bleague/
新リーグ入会審査詳細 ☞ https://www.bleague.jp/news_detail/id=159866

  • CLIMB THE MOUNTAIN TOP 新B1参入~そして日本一へ~
  • BRAVE ACTIONS
  • 信州ブレイブウォリアーズ公式LINEスタンプ発売!