MENU

信州ブレイブウォリアーズ

SHINSHU
BRAVE WARRIORS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 信州ブレイブウォリアーズからのお願い

信州ブレイブウォリアーズからのお願い

今シーズンも信州ブレイブウォリアーズに対し温かいご支援と熱い応援を賜り誠にありがとうございます。
皆さまのお蔭で勝久マイケルHC率いるウォリアーズは「日々成長」をモットーに一試合ひと試合に全力でプレイし中地区首位を走っています。
昨シーズンはクラブ史上初のB2リーグ優勝を成し遂げたものの、B1ライセンスを取得できず、県民の皆さまに残念な思いをさせてしまいましたが、今シーズンこそはB1ライセンスを取得し、長いリーグ戦を戦い抜き、プレーオフで最高の結果と来期のB1リーグ昇格を達成すべく活動しております。
先週のメディア会見で、現状の報告と今後の施策をお伝えしましたが、クラブの公式ウェブサイトから改めてご支援のお願いをさせて頂きます。
お願いの内容は、スポンサーとしてご支援・お取引きしてくださる企業・個人・団体様の増加、ホームゲーム会場に足を運んでくださるブースター・ファンの増加の2点です。詳細はこのページとホームゲーム会場、またクラブ公式ホームページやSNSで発信して参りますのでご一読いただき、ご理解とご協力をいただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
オール信州の力で共にB1へ昇格しましょう!ウォリアーズに更なるご支援を宜しくお願い申し上げます!

株式会社信州スポーツスピリット
代表取締役社長 片貝雅彦


B1昇格へのしくみ

B1クラブライセンス取得 ➡ プレイオフ優勝or準優勝or入替戦勝利
B1クラブライセンスを取得する為には? ~3つの基準~
❶アリーナ基準:5,000人以上収容規模の単一アリーナでホームゲームの8割以上を開催すること
 (全30試合中24試合) ✅クリア
❷財務基準:債務超過、3期連続の赤字でないこと  ✅クリア
❸売上高基準:当期売上が3億円以上見込めること 現在進行中

※前期の観客動員数1試合平均1,500人以上の動員数ルールは撤廃


審査 ➡ ライセンス交付発表までのスケジュール

2020年2月:
 Bリーグにて2020年2月1日~7日に、売上高基準の査定を実施 当期決算月(2020年6月)
での見込数値を審査
2020年3月:
 Bリーグから次期2020-21シーズンに向けた第1回目のクラブライセンス交付発表(B1・B2全36クラブ対象)
2020年4月:
 Bリーグから次期2020-21シーズンに向けた第2回目(最終)のクラブライセンス交付発表
(B1・B2全36クラブで第1回目の発表がなされず継続審議となったクラブ対象)
2020年5月:
 B1ライセンスが交付され かつ 5月上旬に終了予定のプレーオフで優勝 準優勝 または3位入賞後
 B1クラブとの入替戦に勝利した場合 2020年秋から始まる2020-21シーズンのB1昇格が決まる


売上高基準の詳細

売上高基準には、以下の条件が設定されています。
Ⓐ 売上高3億円(税抜金額)は当期(2019-20期)の決算月(2020年6月)の見込数値
Ⓑ リーグ分配金、賞金、プレーオフ収益(ホーム開催の場合)は除く
Ⓒ 内訳:(現状=2019年11月末時点 見込=2020年6月決算月)     
 スポンサー協賛金 現状約1億8000万円 見込約1億8500万円
   入場料チケット  現状 約1900万円 見込 約6300万円
   グッズ 現状  約648万円 見込 約1800万円
   ファンクラブ年会費 現状  約730万円 見込  約750万円
   アカデミー ユース&スクール月謝  現状  約172万円 見込  約900万円
   その他 テレビ・ラジオ放映権料、イベント出演料、駐車券売上等   
   *見込数値はあくまでも予測数値の為、上下する場合があります。
  ➡未達見込金額は、約▲1800万円


売上高基準をクリアする為の主な施策案

①スポンサー協賛金    見込約1億8500万円 ➡ 1億9500万円に
 ⓐB1昇格応援協賛:個人・個人事業主・(商店・ 個店など)・中小企業向けの1口協賛の募集   
  (ホーム戦会場でも販売実施)
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
協賛B1昇格プラン お申込みはこちら
        
 ⓑスポット協賛:2020年2月のホワイトリング4試合に向けた法人営業  
 Ⓒスポット協賛:2020年3月の松本2試合に向けた法人営業
 ⓓスポット協賛:2020年4月のホワイトリング最終節2試合に向けた法人営業
②入場料チケット    見込約6300万円 ➡7000万円に
 ⓐ回数券 1セット(2F自由席観戦チケット6枚)税込10,000円の販売
 (ホーム戦会場でも販売実施)
 ⓑ親子三世代応援プランの販売:3世代で来場する方に特典を用意
 Ⓒテーブルシートプランの販売:食べ・飲みながら観て楽しめるテーブル席を数量限定販売
 ⓓチケット代理販売販路拡大:デパート、書店、スポーツ店などで2F自由席チケットを販売
 ⓔ後援会支部活動拡大:支部活動を拡大し後援会会員増強から観客動員に繋げる 

未体験・無関心層の潜在顧客の獲得のため、一度アリーナ来て生観戦していただくキッカケづくり(「ゼロイチ0➡1活動」)に注力し、ホームアリーナ周辺地域対象のアクセスの良い住民の皆さまに各種優待プランを展開したり、住民自治協議会、地域の商工団体、社会活動団体へアプローチを広げ深めます。また、いつおご来場いただいているコアブースター・ファンの皆さまにもウォリアーズを生観戦したことがない「ミライ・ブースター」、最近観戦から遠のいている方「ゴブサタ・ブースター」をアリーナに連れて一緒に応援していただけるようご協力をお願い申し上げます。

③グッズ 見込約1800万円を2000万円に
 ⓐ年末年始の福袋販売
 ⓑバスケシーズン冬季のウェア&アイテム新作開発&販売
 ©多品目・小ロットで選手個別・限定商品を企画販売


B1ライセンス売上高基準3億円達成のイメージ


 

  • 信州ブレイブウォリアーズ公式LINE
  • 信州ブレイブウォリアーズ公式LINEスタンプ発売!