MENU

信州ブレイブウォリアーズ

SHINSHU
BRAVE WARRIORS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > B.LEAGUE 2019-20シーズン 全試合中止のお知らせ

B.LEAGUE 2019-20シーズン 全試合中止のお知らせ

日頃より信州ブレイブウォリアーズに熱いご声援、ご協力頂き誠にありがとうございます。 
この度、Bリーグより下記の通り、「B.LEAGUE 2019-20シーズン 全試合中止」の発表がございましたので、お知らせ致します。
 

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、B.LEAGUE 2019-20シーズンB1第33節以降、B2 第31節以降(第27節代替試合も含む)の今後全試合を中止、また2019-20シーズンのポストシーズン(Bリーグチャンピオンシップ、B2プレーオフ、B1残留プレーオフ、B1・B2入れ替え戦、B2・B3入れ替え戦)の中止を決定いたしました。

B.LEAGUEはバスケで日本を元気にするという使命のもと、シーズン再開の方法を最後まで模索し   続けましたが、新型コロナウイルス感染症の海外及び国内での感染拡大により、選手、クラブ、ファンの皆さまの心身の健康を最優先に考え、今シーズンの全試合中止を決断いたしました。試合再開を楽しみにお待ちくださった皆さまには、心よりお詫び申し上げます。

バスケの力で日本を元気にしたいという想いは変わらず、選手、クラブ、ファンの皆さまが安全に全力で臨めるB.LEAGUEをお見せできるよう準備して参ります。

 なお、全試合を実施できていない状況ではありますが、2019-20 B1B2リーグ戦試合実施要項第9条〔順位決定の方法〕を準用し、B.LEAGUE 2019-20シーズンのリーグ戦各地区の順位および各地区の  優勝クラブは下記の表の通りになります。
https://www.bleague.jp/standings/?tab=2&year=2019

また、2020-21シーズンに向けての昇降格対象クラブについては、降格は実施せず、昇格対象は 2クラブとなり、2020-21シーズンB1所属20クラブ、B2所属16クラブとなることがあわせて決定いたしました。昇格対象チームについては、2020-21シーズンライセンスの交付判定が行われのち、2020年3月27日現在のB2リーグ戦の18クラブの勝率上位からライセンスが交付された2クラブが昇格対象クラブとなります。

【2020-2021シーズン クラブ数】
B1クラブ:20クラブ
B2クラブ:16クラブ

※当案件による信州ブレイブウォリアーズの動きにつきましては、決まり次第ご案内致します。

 
  • 信州ブレイブウォリアーズ公式LINE
  • 信州ブレイブウォリアーズ公式LINEスタンプ発売!