MENU

信州ブレイブウォリアーズ

SHINSHU
BRAVE WARRIORS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】#6 齋藤崇人選手引退記者会見

【ご報告】#6 齋藤崇人選手引退記者会見


3月14日(木)、長野県庁にて#6齋藤崇人選手の今シーズン限りでの引退記者会見を開催致しました。

会見の模様をご報告致します。多くの報道関係者にお集まり頂きありがとうございました。

 

■経歴
 生年月日  : 1985/5/10 (33歳)
 身長/体重   : 184cm/79kg
 ポジション : PG
 出身地 : 新潟県
 経歴 : 新潟市立東石山中学校
  → 新潟商業高校(インターハイ、ウィンターカップ出場/ベスト8)
  → 日本大学(関東リーグ準優勝/敢闘賞受賞、インカレ5位)
  → 新潟アルビレックスBB(2008~11)
   2008.1 bjリーグ2次トライアウトに合格→育成指定選手
   2008.2 アーリーチャレンジ制度によりプロ選手としてデビュー
   アーリーチャレンジ制度含め4シーズン新潟にてプレー
  → 信州ブレイブウォリアーズ(2011~) 
   2011.6 bjリーグ エクスパンションドラフトにて信州と契約
   信州の初代キャプテンに就任
   2015.3 連続試合出場記録「300試合」を達成(2015.10 「309試合」まで)
   創設時より8シーズンにわたりチームを牽引

  

  

  

  

【齋藤崇人選手コメント】
「信州に来て8シーズン、新潟で4シーズンの合計12シーズンをもって私、齋藤崇人は引退を決めさせて頂きました。経緯に関しては、昨シーズン大きな手術もして今シーズン復帰ができ、また新しい自分を見せたいという思いでやってきました。しかし、体が戻らなかったこと、試合に出れない日が続いたこと、自分が思うプレーができなかったりと、心と体のバランスが取れずにいました。ずっとバスケットボールに関わらせて頂いておりましたけど、勝負師としてバスケットボールを続けていけないと感じたのが引退の決意に至りました。
24年間ずっとバスケットボールを続けてきましたけど、これで離れると思うと、なんだかまだ続けたいなとさっきまで本当に思ってましたし、今もどうにかしてできないのだろうかと思う自分もいました。ただ、次のステップに進むために自分で区切りをつけることが必要だと思いました。
信州に来て本当に成長させて頂きましたし、地域の方にお世話になって自分はここまで走ってこれたと思います。これからどんな形になるか分かりませんが、信州の皆さんに少しでも恩返しができるようになればと思っています。
シーズンはまだ続くのでB2優勝目指して、引き続き一緒に戦って頂けたらと思います。」