MENU

信州ブレイブウォリアーズ

SHINSHU
BRAVE WARRIORS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【EARLY CUP 試合結果:ゲームレポート更新】9月2日(土) 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦

【EARLY CUP 試合結果:ゲームレポート更新】9月2日(土) 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦

苦し時間帯も常に攻守ともに攻めの姿勢を崩さずチャレンジ!
敗れるもB1の強豪、名古屋Dを相手に最後まで積極的なバスケットを展開!

P1000062.JPG

試合結果
◆日時:2017年9月2日(土) 19:00~
◆会場:新潟市東総合スポーツセンター
◆結果:
信州 - 名古屋D
1Q 17 - 26
2Q 11 - 20
3Q 29 - 22
4Q 10 - 13
TOTAL 67 - 81

■1Q (信州 17 - 26 名古屋D)
名古屋Dの高さに苦しむが、速い展開で得点を重ね食らいつく。
和田の3Pシュートで一時逆転するも、名古屋Dの高確率となるシュートに苦戦。9点ビハインドで1Q終了。

■2Q (信州 11 - 20 名古屋D)
点差を縮めたい信州は、鈴木、齊藤(洋)らが得点するが、ファウルトラブルになり名古屋Dにフリースローを多く与えてしまう。
デゼルスキがリバウンドで貢献。信州は2Qだけでスティールを5本記録する。

■3Q (信州 29 - 22 名古屋D)
後半に入り信州は厳しいディフェンスからファーストブレイクで得点を重ねる。
2:22、ついに齊藤(洋)の3Pシュートで10点差に縮める!
3Qだけで齊藤(洋)が11点、マクヘンリーが12点と躍動!

■4Q (信州 10 - 13 名古屋D)
4Qに入り点差を一桁に縮めたいが、シュートが中々決まらない。
苦しい時間は続くが、ディフェンスの集中力を切らさない!
武井、ウォッシュバーンのシュートで流れを掴みたいが、名古屋Dの厳しいディフェンスを前に苦戦。

【主なスタッツ】
・得点
#55 マクヘンリー 17点
#11 齊藤(洋) 14点
#33 ウォッシュバーン 7点
・アシスト
#55 マクヘンリー 6本
#9 高松 4本
#11 齊藤(洋) 4本
・リバウンド
#55 マクヘンリー 9本
#40 デゼルスキ 8本

【公式BOX SCORE】
公式BOX SCOREはこちらをご覧ください。
https://www.b-warriors.net/game/?YMD=20170902&TAB=P

【NEXT GAME】
EARLY CUP 3位決定戦 9月3日(日) 12:30 試合開始@アオーレ長岡
信州ブレイブウォリアーズ vs. 三遠ネオフェニックス